おぜとも日記 in Thailand 

No Thailand No Life!
怠け者ニッポン代表!おぜとものナウでホッツなブログ from パタヤ!!
ご意見、ご感想お待ちしとりますゼ!
CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
久々に。
お久しぶりです。
おぜともです。

消滅したとばかり思ってたこのブログですが、
案外気にしてくれてる方が何人かいらっしゃって、
おぜともは感激であります。
ありがとうございますおてんき

できれば更新したいです。
だけど、今まで更新する、、と嘘をついた前科があるので、
約束はしません。できません。自分を信じれないから。
サーセン。

おぜともファンの皆さま、今日、このブログを見てくれてサンクスラブ
| - | 02:38 | comments(5) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
お知らせ
おぜともファンの皆様へ。

お久しぶりです。
お元気でお過ごしでしょうか?
おぜともは元気です。

おぜとも日記 in Thailand は、今ハヤリのmixiへ移行しました。
「おぜとも」で検索すると、3塁間ヒットします。
以下のような画像が出てきます。






・・・・・・・・・・・うそ。

おぜとも ですよ〜ン

↑これです。
見つけられないときは諦めてください。
mixi持ってない方は、お友達に催促して取得してください。

では、今後もどうぞ宜しくお願いしますです。
このブログはこのままです。いつか更新する日まで。
| - | 13:52 | comments(0) | trackbacks(1) | ↑PAGE TOP
ドキっとしました
久々に自分でブログを開いてみたら。。。

サーバーが見つかりません

びっくり冷や汗唖然 ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
 
何度かリロードしたら、やっとこさ繋がった。。。ホーっ
くらーいイメージのテンプレを変えてみました。
って、オイ!タイは夏だよ!

今ね、ズルッ子しようとしてるのです。
去年の7月からのブログを、、
あたかもちゃんと書いてたかのように
アップしようとしとるのです


わはは。

のんびーり待っててください。

おぜともは明日8日から15日まで、
シミランへダイビングに行ってきます。
お世話になるダイブショップはカオラックのediveさんです。
ぃやほーぃ!
| - | 14:57 | comments(1) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
お待たせしました!
各国のおぜともファンの皆様、こんにちは!
約3ヶ月の沈黙を破ってとうとう

おぜとも日記を再開!!

・・・というのも明日でワタクシ、20代後半に突入するので
(25はまだ前半と思いたい)、
心の隅っこでずっと気になってた「おぜとも日記」を
無視して新しい歳を迎えることはできん!と奮い立ち、
前日になって慌てて20代後半の最初の歳を
清々しく始める準備をしとるわけです。
目標は「超えろ!ベティーちゃん!(←古い?)」
なんだかんだでまだ家に電話線はないけれど、
昼休みにコッソリ書くことにします。

日記(日記じゃないのもあったけど)を書いてない、えーと、約3ヶ月・・・
おぜともには実にいろんなことがありました!
引越しや仕事や恋やダイエットやその他モロモロ。。。

おぜともは泣いたり笑ったり凹んだり、時には食べ過ぎたりしながら、
今まさに!!

大人の階段 のーぼるゥー?

こんな状態にあるわけです。
そういうワケで、リニューアルオープンする
おぜとも日記 in Pattaya 〜現地採用の本音〜(仮) を
どうぞよろしくお願い致しまス!

かしこ。
おぜとも
13/OCT/2005 
| - | 13:38 | comments(3) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
タイのニュース 其の参
ニセ医者、僧侶から強盗 
 6月10日、ヤソートン県のヤソートン病院で医者に扮して
僧侶に麻酔剤を注射し、その隙に所持金を奪い取るという
大胆不敵な睡眠強盗事件が発生した。
 被害に遭ったのは前立腺炎で入院していたロイエット県の
副住職(64)。犯人はオカマのような男だったといい、
症状を聞いたり手足を軽くマッサージしたり、
本物の医者らしく振舞っていたことから副住職も不振に思わず、
その後右腕に3本、左腕に2本の注射を打たれ、
気がついたときには治療費として持参してきた8,100バーツが
なくなっていたという。

世界で初めて国際ゲイパーティー
 今年11月4日〜6日までの3日間、
プーケットで国際ゲイパーティーが開催されることになった。
当初、シンガポールが候補国だったが、シンガポール政府が
「エイズ蔓延の恐れがある」という理由で拒否した為、
タイで開催されることになった。
 また、7月7日から9日までは、マヒドン大学大学院の協力を
得て、「男を愛する男、女を愛する女」というテーマで
会議が開かれる。

科学教師、女子生徒の耳たぶを切り落とす
 スリン件の有名中学校で科学の教師が女子生徒の耳たぶを
切り落とすという事件が発生した。
 この中学校は規律が厳しい学校として知られており、
8名の女子生徒が髪の長さが規律に違反しているとして
強制的に切られることになったが、最後の女子生徒(14)の髪を
切っている時に教師が誤って耳たぶも切ってしまったという。
 一旦は女子生徒に25,000B(約67,000円)を支払うという
ことで和解したが、いざ払う段になって教師の方が通常の
過失傷害を主張し、6,000バーツ(約16,000円)しか
払わなかったことから、女子学生の父親(41)が激怒し、
正式にこの教師を裁判所に訴えた。
 今後は裁判で耳たぶの値段が決められることになる。

男根のお守り
 ロイエット県のある村で6月に入り、立て続けに3人の
男性が死亡したことから、未亡人の霊が男性の命を狙って
いるとの噂が広まり、すべての家の軒下に男根の形に彫った
木彫り細工を吊り下げるという、まさに「チン事件」が発生した。
 知らせを受けたロイエット病院の医師がこの村に駆けつけ、
死亡した3人の男性の死因を調べたところ、
1人は末期の胆のう癌、1人は激しい飲酒が原因のショック死、
もう1人は肝硬変であることがわかり、霊とは無関係であることを
説明しているが、信仰には勝てないようで、
未だに吊り下げられている家もあるという。

ヤソートン県でワニを捕獲
 ヤソートン県ナーゲー村でワニが捕獲された。輪には淡水に
生息する種類のもので、体長はメートルで体重40キロのメス。
 同村に住むサーさん(70)によれば、牛を池に連れて行っても
一向に水を飲もうとしないなど、家畜にちょっとした異変が
起きていたという。
 また、サーさんの飼い犬も含め相当数の村の飼い犬が
いなくなったりなど、数日前から「もしかしたら?」と
思っていたそうだが、今回命拾いした犬の傷跡を調べると、
明らかにワニの仕業だと確信し、住民に被害が出ていない
今のうちにということで、吸水機を使い約10時間かけて
池の水を吸い出してワニを探した。
 ワニは穴の中に隠れていたが、骨などの残骸がなかったことや
池が河に繋がっていることなどを考えると、
真犯人のワニは別にいる可能性が強く、捕獲したからといって
まだ安心は出来ないそうだ。
 ただ、住民は猿ぐつわをかませたワニを抱いて、
記念撮影に夢中だったという。
| - | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
タイのニュース 其の弐
味をしめたので第2弾。

牛の結婚式に結納金10万バーツ
 東南部サケーオ県で畜産業を営む男性が飼っている雌の
小型牛が、同じく小型の雄牛と人間と同じスタイルで
結納金10万バーツを納め、結婚式を挙げることになった。
 この牛は肉牛のブラーマン種で、1歳半では大きさ2メートル、
体重は1トンほどになるが、雌牛は奇形の一種で大きさは
70センチ、重さは50キロと、中型犬くらいの大きさしかない。
 ところが体が小さいだけで他に異常がないことから、
この度同じような雄牛と結婚式を挙げることになった。
雄牛の飼い主は「はじめは珍しいので買い取りたいと申し出たが
断られたので、結婚式を挙げることにした。こうした小型牛の
結婚式は世界でも例がないと思う」と語った。

帆船の移動図書館
 インド洋津波被災児の心のケアの為、保護開発基金は2艘の
船を改造して、海上でレクリエーションを行ったり、
移動図書館として利用するプログラムを発表した。きっかけは
ドイツの団体が学校建設の為の資金協力を申し出たことだったが、
学校はその辺の地域の子供しか利用できないことから、
広範囲にわたって被災した子供たちの心のケアが出来るよう、
船による移動図書館を思いついたという。
 船は50人乗りと95人乗りで、被災地域の6県(パンガー、
クラビ、プーケット、ラノーン、トラン、サトゥーン)の
100ヶ所の小学校から参加する子供たちを募り、音楽や工作、
また臨海地域の環境問題にも触れる4日間の海上プログラムを
実施する。子供たちの中には被災以降海を怖がり、
船に乗ることすら出来なくなってしまった子供もいることから、
心理学の専門家を招いて海への恐怖心を取り除き、
地域環境を慈しむ心を取り戻してもらいたいという狙いもある。

大学教授が公衆電話の小銭泥棒
 バンコク都内の戦勝記念塔周辺で、公衆電話をこじ開けて
小銭を盗んでいた男(49)が警察に逮捕された。男は
チュラロンコーン大学(タイの東大)の理学部教授。
戦勝記念塔周辺の公衆電話では同じような被害が
相次いでいた為、電話会社から警察に被害届が出されていた。
 男は約一年前にも同様の事件で逮捕されているが、
証拠不十分の為起訴されずに済んでいた。
 今回、男は既に保釈金10万バーツ(約27万円)を払って
釈放されているが、警察では社会的に地位のある人物に
ふさわしくない行為として、法に基づいた処置を行う予定。
 なお、男は経済的に困窮して犯行に及んだのではないことから、
保険証の専門家は「ショップ・リフティング」の
一種ではないかとしている。

宝くじで1.09億バーツ(約4,040万円)大当たり
 6月16日の宝くじで過去最高の賞金最高額1.09億バーツを
当てたアパート経営の女性は、賞金はアパート2棟の建設と、
パームオイルの工場建設に使う予定だとした。女性の夫は、
「妻はよく神廟に寄進をして、宝くじが当たるようにと
願掛けをしている。今までには電話番号、車のナンバー、
水道のメーターなどでも宝くじを当てたことがある」と語った。
 夫婦はバンコクのホワイクワン地区でアパート経営をしており、
今のアパートの裏に一棟、新空港の近くに一棟のアパートを
建設し、親戚が住むラヨーン県に工場を建てたいと語った。
 なお、女性は高額賞金を手にしたため、身の危険を感じて
親戚の家に身を寄せている。
※補足
 タイの宝くじは「ロッタリー」と呼ばれ、
自分の好きな番号を買うことができる。
夢の中でお告げされた数字やお寺のお坊さんに教えてもらった
数字は縁起が良いとされる。
| - | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
タイのニュース 其の壱
自分のことばかり書いてもつまらないので、
今日はいくつか、タイのニュースを。
コメントはしませんのであしからず。

大学新歓コンパ苦で自殺?
 新入生歓迎会を苦にした男子学生の自殺が
大きな社会問題に発展している。
 6月5日、カセサート大学カムペンセーン校の1年生(19歳)が
南部チュンポン県の自宅で拳銃自殺した。残された遺書や
自殺前日の言動から、この男子学生は大学の新入生歓迎会を
苦に自殺したとみられ、事態を重くみた大学教育委員会は、
男性学生の葬儀が行われた13日、全国各地の大学に対し、
年内の歓迎会開催を禁止する異例の通達を出した。
 これに対し、タマサート大学など全国の大学20大学の
学生組織が「歓迎会にはメリットも多い。完全に禁止するのは
過剰反応」と反発し、新入生歓迎会をめぐる議論が全国的に
沸騰し始めた。
 そんな中、ランシット大学の歓迎会で擬似わいせつ行為を
行っている場面を撮影した写真がネット上に流出。これが
発火点となり、各大学の行き過ぎた新歓コンパの実態が次々に
浮かび上がってきた。男子学生同士に乳首を舐めさせたり、
男子学生の下着の中に入れた物を女子学生が目隠しして
探し出すなど、わいせつなものが多いという。
 他にも、犬の肉をつまみに酒を飲ませたりするなど、
単なる歓迎会から外れた行為が多く、それに耐えられずに
退学を決めたり、悲観して自殺を考える学生も出てきている。
 また、歓迎会の際に先輩から暴行を受けた女子新入生が
退学したり、男子学生が陰毛を燃やさせるなど、
犯罪行為とみなされるケースも浮上、警察が捜査に乗り出す
可能性が出てきた。
 これを受けてタクシン首相は「新入生歓迎会は、
上級生と新入生の親睦を深め、太い絆を築くためのもの。
ところが近年は上級生が新入生をいじめて楽しむ傾向にあり、
単なるイベントの範囲を超えている。
行き過ぎた行為は取り締まらないといけない。
特に学外での歓迎会は禁止するべき。また教育相は各大学と
どこまでならやっていいのかということを話し合うべきだ」と
コメントした。

心配性の父親が娘を軟禁
 東南部チョンブリー県で、海軍に勤める父親が19歳の娘を
自宅に軟禁していたのを近所の住民が役場に通報し、娘は
職員によって解放された。娘は妹(14)と父親の3人暮らしで、
妹が学校に行き、父親が出勤する時に12屬曚匹良屋に
電気も点けない状態で外から鍵を掛けられるという生活を
1年ほども送っていた。父親が仕事から戻ると鍵は外され、
食事などは、普通に与えられており、土日は妹も一緒に
部屋の中で過ごしていたが、やはり鍵はかけられていた。
 父親は娘が心配だったからと答え、自分のしていた行為が
軟禁だとは思わなかったという。また、娘は「父親が自分を
心配してそういうふうにしていたのだから、特に反対する
理由はないと思った」と語った。

特別減量プログラム「えっ?40インチ!」
 1日中排気ガスにまみれて職務にあたる交通警察の警官うち、
ウエスト回りが40インチ以上(100センチ)ある警官85人が
減量のための特別プログラムに参加することになった。
 交通警察の警官の健康状態は、他の部署と比較すると
全体的に健康状態が悪く、また毎日の交通整備などで運動、
訓練の時間も平均的に少ないことから運動能力も平均値以下、
コレステロールは検査を受けた交通警察4150人中49.36%が
異常、さらに全体的に肥満ぎみということがわかった。
 交通警察は最も一般市民と接する部署であるだけに、
イメージの面でマイナスになれば、いざというときの職務の
障害にもなりやすいということで、今回ウェスト40インチを
超えている85人の警察官を対象に「えっ、40インチ!」が
企画されたというわけである。
 中でも一番ウエストが太いある警官は122.5センチあり、
このプログラムのプレゼンターに任命された。
 プロジェクトは2段階から成り、第一段階は2週間、
クルアイナームタイ病院で午後4時に夕食を取り運動をする。
第2段階は1週間、病院に泊り込み、医師の指導の下に食事を
取り、エアロビクスやヨガをする。以上のプロセスで
体重減少は期待できると思われるが、もし体重が減らなかった
場合には、さらに1週間の特別プログラムを実施するという。
 これは公務員の健康管理を徹底するプロジェクトの一環。

2バーツ硬貨発行
 財務省は今年9月に2バーツ硬貨の発行を予定している。
鋳造業務入札にフィンランド、イギリス、カナダの3カ国の
硬貨鋳造当局が参加する。
 硬貨は、胴をニッケルでめっきし、直径21.75ミリ、
重さ4.4グラム。表はプミポン国王の肖像、裏は公募の中から
選ばれたゴールデンマウント(ワット・ワケット内の仏塔)が
デザインされる。
| - | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
転職活動中
みなさん、お久しぶりです。

パトムタニでの日本語教師は160時間の契約終了に伴い、
続投はナシの方向で切り上げてきました。
タイ人経営の会社で働くという不安感、不信感は思ってたより深刻で、
日系企業またはタイ以外の外資系企業に就職するのが
精神面でもっとも良策であると思い、
現在おぜともは転職?就職?活動の真っ最中であります。
思ってたより厳しいタイでの就職。
かれこれ1ヶ月近くキビシイ現状と向き合っておるわけです。

ぶっちゃけて言うと、タイでの就職は簡単だと思ってました。
最初は、フリーペーパーに載ってる求人広告に電話して、
面接してうまく行けば仕事をgetだ!
タイ語と英語が少し話せたらOKっしょ!なんとかなるなる〜!

くらいに甘〜〜〜く思ってたのが本音。
しかし現実は、
3つの派遣会社に登録するも中々自分の希望に合う仕事がなくて、
できそうな仕事」を派遣会社の人が適当にピックアップして
紹介してくれて、あたしの定める「給料」「場所」「条件」が
合えば、面接に行くということがこれまでに数回あった。
こんなやり方で自分の求める仕事に就くことなんてもちろん無理で、
自分が何をしたいのかすらよくわからなくなってきた。
今まで受けた会社のほとんどは日本では誰もが知ってる「大企業」。
旅行代理店、事務機器メーカー、製薬会社などを受けた。
内定をもらったのは2社。
希望のバンコク勤務で、給料も希望の最低ラインは守られている。
だけどあたしはこれらの内定を断った。
勤務地と給料の最低ラインは守られてるけど、
思ってた職種と違ってたり、他の条件が合わなかった。。など
なかなか希望に合う仕事は見つからない。

そもそもあたしはこんなに贅沢を言える立場じゃない。
あたしが希望している職種は「セールスコーディーネーター」という
「事務」と「営業」がミックスされたような未経験の職種。
主に日系企業相手に「サービス」を売るといういわゆる接客業だ。
だけどあたしにはOL経験もないし、パワーポイントも使えないし、
タイ語も英語もイマイチで、その上営業経験もないので、
ワードとエクセルがちょこっと使えるくらいなのと、
タイに1年以上住んでるということくらいしかセールスポイントがない。
これじゃ雇ってくれと言える立場じゃな〜い!
ここまで来て、自分の経験の無さと甘く考えてた気楽さを呪った。

タイは気楽で住みやすくて人は優しくてごはんがおいしいラブ
だからタイで働いてみたいと思いましたぁ嬉しい


な〜〜んてのは理由にならない。
いつもは気楽なタイも、
いざ仕事をするとなるとタイといえどもそこはビジネスの世界で、
何も持ってないと誰も見向きもしてくれない。
いつもは優しいタイ人ですら。
ただ働きたいと思うだけではタイはもちろん、日本だって
世界中どこに行ったって、仕事が見つかるはずがない。
こんな当たり前のことを今さら痛感しているおぜともです。
やりたい仕事は何か、どこを妥協すべきか、
自分に出来ることは何かってことをもう一度よく考えて、
然るべき態度で就職活動に臨みたいと思うわけであります。
冷や汗

タイで働いてみたいと思ってるみなさん、
行けばなんとかなる
とりあえずタイ語を勉強する」
なんていう考えはおぜともの二の舞になる恐れがあり危険です。
英語、タイ語はもちろん、エクセルやワード、パワーポイントなどの
スキルがあれば就職にとっても有利です。

なんだかネガティブな日記になってしまったけど、
凹んでるのはもったいないので、できることから頑張るぞ〜っと!

お世話になってる派遣会社のサイト
タイで仕事を探すならココ!
JD ORIENT(日本語)
Dee Staff(日本語)
| - | 04:50 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
ドナドナ 豚バージョン
学校の車でランシットまで送ってもらった。
フューチャーに遊びに行くソとニッドとディッドと
エーンも一緒。
途中で解体途中の豚を乗せたピックアップトラックが
あたしたちの車を追い越して行った。
豚
大型の豚が首を切り落とされ、
はらわたがデロンと出た状態で、
荷台にてんこ盛りに乗せられている。
女の子たちはキャーキャーと大騒ぎ。
横に並んで同じスピードで走ってもらいながら、
みんなで目を凝らして眺めた。
うぇー。
足が、手が、揺れている。。。
豚

ドナドナドーナードーナー
売られてゆくよーーー・・・・

とうぶん、豚は食べられないかも。。
| - | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
ルームメイト
いつもどおり授業をしていると、
トトが見知らぬ女の子を連れて教室にやってきた。
新しく来た韓国語の先生で、
プーケットの近くからやってきた23歳のエーン。
学校が何部屋か借りてるあたしたちが住むアパートの
部屋がもう満室で、他の子たちはみんな2人ずつで
住んでいるので、もうあたしの部屋しかないと言われた。
そんなわけで、同じ部屋で暮らすことになった。

でも最初は「ありえない・・・」と思った。
初対面で、どんな人かもわからんのに一緒の部屋に
寝泊りするなんて考えられない。
しかもベッドはキングサイズなので、同じベッド。。
旅行中は何度もドミトリーに泊まったけど、
それとこれとではワケが違う。
パトムタニーに来た初日に「2人部屋でもいいか」と
言われて、そこだけは譲れん!と思って力いっぱい
交渉して手に入れたあたしだけの部屋だったのに。。
だけど「もう部屋がない。トモコの部屋しかない」なんて
言われたら断れんじゃないか!
今月いっぱいの我慢や。。と思ってシブシブOKした。
これがタイ流なのか!!?

タイでも日本でも、
今まで私は家族以外の人と暮らしたことがない。
ルームメイトには憧れていたけど、
まさかこんな突然に部屋をシェアすることになるとは
思ってもみなかった。
基本的に1人でいることが好きなので、
エーンが部屋にいることにとっても緊張した。
寝る時間を合わせることや、
天井ファンの調節や、トイレの使い方、
ケータイで話す時が気になる。

エーンと話してみると少しだけ日本語が話せることが発覚。
大学の友達が日本語を習っていて、一緒にいるうちに
覚えたらしい。文よりも単語をかなり知っている。
明るい性格で、話してると楽しかった。
仲良くなれそうと思った。
でもやっぱり落ち着かないのは確かだった。
さてさて、どうなることやら。。?

ニッド ディッド エーン
一番右がルームメイトのエーン
| - | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP