おぜとも日記 in Thailand 

No Thailand No Life!
怠け者ニッポン代表!おぜとものナウでホッツなブログ from パタヤ!!
ご意見、ご感想お待ちしとりますゼ!
CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 初授業 in パトムタニー | main | 呆れたよ、トレパン先生(怒りのブログ) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
ミス象さんと王女様
5時に授業が終わってから、トトとニットと一緒に
バスに乗ってランシットのフューチャーまで遊びに行った。
フューチャーはセントラルデパート、ロビンソンデパート、
BIG Cや映画館などが一ヶ所に集まった、
大型ショッピングエリアである。

ロビンソンに入ると、なんだか騒がしい。
平日なのに人がすごいたくさんいて、
誰かいるor何かあると直感した。
さらに奥に進んでみると、案の定!
なんとビックリ、王様の長女のチュラポーン王女様がいた!
40歳をとっくに超えてるはずの王女様は
歳を感じさせないくらい若い(若く見える)!
今日はパトムタニー県ランシットの毎年の恒例イベントの
初日で、王女様が視察に訪れたというわけらしい。
王女様が歩くと大衆は静まり返る。
直立してることが許されず、王女様を取り囲む輪にいる
大衆は立て膝になって見守る。
日本と違って大衆が写真を撮ることは許されない。
王女様の周りには側近や、タイの超有名芸能人、
テレビカメラが何台もついてまわってた。

王女様が行ってしまわれると、さっきまでの静けさが
まるでウソのように、いつものざわめきが戻った。
2階に行くと、小さなステージを囲んで人が集まっていた。
人をかきわけのぞいてみると、
どっかで見たことのあるようなかわいいオデブちゃんが
カクテルを作りながら激しく踊っている。
ジャーん!
なぜカクテルを作りながら激しく踊るのか???だけど、
トトに聞くと、彼女は今年のミス・チャーングらしい。
チャーングとはタイ語で「象」という意味で、
年に一度タイ全土から「我こそは!」と意気込んだ
オデブちゃんたちが集まって、ミス・チャーングコンテストが
開催される。映画にもなった有名なコンテストらしい。
彼女はさすがグランプリに輝いただけあって、
とても可愛らしい。ステージの後、写真を撮らせてと
お願いしたら快くOKしてくれた。
ミス・チャーング
その後1階のメインホールに降りると、
ラムタイ(タイの伝統舞踊)をやっていた。
ラムタイ 
ラムタイ    ラムタイ 
とってもキレイで、トトと一緒に2時間くらい見た。
あのしなやかな手の動きはあたしには出来ない。
タイでは義務教育で誰もが少しだけ習うらしく、
ほとんどの誰でもあの手の動きができるらしい。
トトもキレイに手入れした美しい手で、
ラムタイの手の動きを披露してくれた。

バンコクでも直接見る機会のない王族と
超有名芸能人(名前知らない…テレビによく出てる)や
ミス象さんまで見れててしまって超ラッキーな一日だった。
| - | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 23:59 | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ozktmk.jugem.cc/trackback/136
トラックバック