おぜとも日記 in Thailand 

No Thailand No Life!
怠け者ニッポン代表!おぜとものナウでホッツなブログ from パタヤ!!
ご意見、ご感想お待ちしとりますゼ!
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 初めてのロットゥー! | main | ドナドナ 豚バージョン >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
ルームメイト
いつもどおり授業をしていると、
トトが見知らぬ女の子を連れて教室にやってきた。
新しく来た韓国語の先生で、
プーケットの近くからやってきた23歳のエーン。
学校が何部屋か借りてるあたしたちが住むアパートの
部屋がもう満室で、他の子たちはみんな2人ずつで
住んでいるので、もうあたしの部屋しかないと言われた。
そんなわけで、同じ部屋で暮らすことになった。

でも最初は「ありえない・・・」と思った。
初対面で、どんな人かもわからんのに一緒の部屋に
寝泊りするなんて考えられない。
しかもベッドはキングサイズなので、同じベッド。。
旅行中は何度もドミトリーに泊まったけど、
それとこれとではワケが違う。
パトムタニーに来た初日に「2人部屋でもいいか」と
言われて、そこだけは譲れん!と思って力いっぱい
交渉して手に入れたあたしだけの部屋だったのに。。
だけど「もう部屋がない。トモコの部屋しかない」なんて
言われたら断れんじゃないか!
今月いっぱいの我慢や。。と思ってシブシブOKした。
これがタイ流なのか!!?

タイでも日本でも、
今まで私は家族以外の人と暮らしたことがない。
ルームメイトには憧れていたけど、
まさかこんな突然に部屋をシェアすることになるとは
思ってもみなかった。
基本的に1人でいることが好きなので、
エーンが部屋にいることにとっても緊張した。
寝る時間を合わせることや、
天井ファンの調節や、トイレの使い方、
ケータイで話す時が気になる。

エーンと話してみると少しだけ日本語が話せることが発覚。
大学の友達が日本語を習っていて、一緒にいるうちに
覚えたらしい。文よりも単語をかなり知っている。
明るい性格で、話してると楽しかった。
仲良くなれそうと思った。
でもやっぱり落ち着かないのは確かだった。
さてさて、どうなることやら。。?

ニッド ディッド エーン
一番右がルームメイトのエーン
| - | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 23:59 | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ozktmk.jugem.cc/trackback/140
トラックバック