おぜとも日記 in Thailand 

No Thailand No Life!
怠け者ニッポン代表!おぜとものナウでホッツなブログ from パタヤ!!
ご意見、ご感想お待ちしとりますゼ!
CALENDAR
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 転職活動中 | main | タイのニュース 其の弐 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
タイのニュース 其の壱
自分のことばかり書いてもつまらないので、
今日はいくつか、タイのニュースを。
コメントはしませんのであしからず。

大学新歓コンパ苦で自殺?
 新入生歓迎会を苦にした男子学生の自殺が
大きな社会問題に発展している。
 6月5日、カセサート大学カムペンセーン校の1年生(19歳)が
南部チュンポン県の自宅で拳銃自殺した。残された遺書や
自殺前日の言動から、この男子学生は大学の新入生歓迎会を
苦に自殺したとみられ、事態を重くみた大学教育委員会は、
男性学生の葬儀が行われた13日、全国各地の大学に対し、
年内の歓迎会開催を禁止する異例の通達を出した。
 これに対し、タマサート大学など全国の大学20大学の
学生組織が「歓迎会にはメリットも多い。完全に禁止するのは
過剰反応」と反発し、新入生歓迎会をめぐる議論が全国的に
沸騰し始めた。
 そんな中、ランシット大学の歓迎会で擬似わいせつ行為を
行っている場面を撮影した写真がネット上に流出。これが
発火点となり、各大学の行き過ぎた新歓コンパの実態が次々に
浮かび上がってきた。男子学生同士に乳首を舐めさせたり、
男子学生の下着の中に入れた物を女子学生が目隠しして
探し出すなど、わいせつなものが多いという。
 他にも、犬の肉をつまみに酒を飲ませたりするなど、
単なる歓迎会から外れた行為が多く、それに耐えられずに
退学を決めたり、悲観して自殺を考える学生も出てきている。
 また、歓迎会の際に先輩から暴行を受けた女子新入生が
退学したり、男子学生が陰毛を燃やさせるなど、
犯罪行為とみなされるケースも浮上、警察が捜査に乗り出す
可能性が出てきた。
 これを受けてタクシン首相は「新入生歓迎会は、
上級生と新入生の親睦を深め、太い絆を築くためのもの。
ところが近年は上級生が新入生をいじめて楽しむ傾向にあり、
単なるイベントの範囲を超えている。
行き過ぎた行為は取り締まらないといけない。
特に学外での歓迎会は禁止するべき。また教育相は各大学と
どこまでならやっていいのかということを話し合うべきだ」と
コメントした。

心配性の父親が娘を軟禁
 東南部チョンブリー県で、海軍に勤める父親が19歳の娘を
自宅に軟禁していたのを近所の住民が役場に通報し、娘は
職員によって解放された。娘は妹(14)と父親の3人暮らしで、
妹が学校に行き、父親が出勤する時に12屬曚匹良屋に
電気も点けない状態で外から鍵を掛けられるという生活を
1年ほども送っていた。父親が仕事から戻ると鍵は外され、
食事などは、普通に与えられており、土日は妹も一緒に
部屋の中で過ごしていたが、やはり鍵はかけられていた。
 父親は娘が心配だったからと答え、自分のしていた行為が
軟禁だとは思わなかったという。また、娘は「父親が自分を
心配してそういうふうにしていたのだから、特に反対する
理由はないと思った」と語った。

特別減量プログラム「えっ?40インチ!」
 1日中排気ガスにまみれて職務にあたる交通警察の警官うち、
ウエスト回りが40インチ以上(100センチ)ある警官85人が
減量のための特別プログラムに参加することになった。
 交通警察の警官の健康状態は、他の部署と比較すると
全体的に健康状態が悪く、また毎日の交通整備などで運動、
訓練の時間も平均的に少ないことから運動能力も平均値以下、
コレステロールは検査を受けた交通警察4150人中49.36%が
異常、さらに全体的に肥満ぎみということがわかった。
 交通警察は最も一般市民と接する部署であるだけに、
イメージの面でマイナスになれば、いざというときの職務の
障害にもなりやすいということで、今回ウェスト40インチを
超えている85人の警察官を対象に「えっ、40インチ!」が
企画されたというわけである。
 中でも一番ウエストが太いある警官は122.5センチあり、
このプログラムのプレゼンターに任命された。
 プロジェクトは2段階から成り、第一段階は2週間、
クルアイナームタイ病院で午後4時に夕食を取り運動をする。
第2段階は1週間、病院に泊り込み、医師の指導の下に食事を
取り、エアロビクスやヨガをする。以上のプロセスで
体重減少は期待できると思われるが、もし体重が減らなかった
場合には、さらに1週間の特別プログラムを実施するという。
 これは公務員の健康管理を徹底するプロジェクトの一環。

2バーツ硬貨発行
 財務省は今年9月に2バーツ硬貨の発行を予定している。
鋳造業務入札にフィンランド、イギリス、カナダの3カ国の
硬貨鋳造当局が参加する。
 硬貨は、胴をニッケルでめっきし、直径21.75ミリ、
重さ4.4グラム。表はプミポン国王の肖像、裏は公募の中から
選ばれたゴールデンマウント(ワット・ワケット内の仏塔)が
デザインされる。
| - | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 23:59 | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ozktmk.jugem.cc/trackback/143
トラックバック