おぜとも日記 in Thailand 

No Thailand No Life!
怠け者ニッポン代表!おぜとものナウでホッツなブログ from パタヤ!!
ご意見、ご感想お待ちしとりますゼ!
CALENDAR
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< オリンピック、タイ人嫌い症候群 | main | 恐怖の船酔い、海実習。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
タオ島で夏休み!
学校の夏休みを利用して、ずっと前から取りたかった
ダイビングの免許を取ろうと、タオ島へ行くことにした。
小さい頃はお尻がつくほどの浅瀬でジャブジャブ遊んでないと
不安だったし、そんなに泳げる方でもなかったし、
海の中で目を開けることなんてできないあたしが
なんでダイビングの免許を取ろうと思ったかと言うと、
ダイビングが趣味の友達にダイビングの良さを
しつこく、強引に、毎日毎日聞かされたから。
それにタイは世界的に見ても料金が安いということもあったし、
「世界の7割が行動範囲になる」という言葉を聞いて、
決心がついた。
いっきにオープンウォーターとアドバンスドのライセンスを
取ろうと思ってたけど、経済的理由で今回はとりあえず、
オープンだけを取ることにしました。

26日の20時にカオサンのMPツアーに集合して、
21時過ぎにVIPバスに乗ってタオ島めがけて出発!
VIPバスとスピードボートのジョイントチケットで
380バーツ。安っ!
バスの中は欧米人と日本人の学生ばかり。
途中、30分くらいの休憩をはさんで南へ進むこと約7時間。
早朝4時過ぎにタオ島へのボートが出るチュンポン港へ到着。
船が出るのは午前7時なので、それまで蚊の多い、
薄暗い狭い部屋に押し込まれて待機。
他のバスで来た人たちも合わせて総勢5,60人が体を曲げて寝てた。

KOH TAO CRUISER   もうすぐ海へ!

27日の朝7時、ようやく船に乗ってタオ島へ。
チュンポンからタオ島までスピードボートで約3時間。
夜釣りから帰ってきたばかりの漁船のお兄ちゃんたちに
手を振りながら、ようやく船は水平線の真っ青な海へ!
水平線の海〜〜!!
あたしにとっての初めてのタイの島。
天気は抜群に良くて、甲板の上で浴びる風は気持ちいい!!
な〜んて浸ってたのも束の間、
エアコンの効いた客室でぐーぐーと眠ってしまった。
起こされた時には既にタオ島のバン・メー・ハート港についていた。
港にはダイビング器材を積んだ船がいっぱい停泊していて、
人がいっぱいで、すごい賑わってるかんじ!
予約してたダイビングショップのスタッフと一緒に
ピックアップトラックに乗って、
椰子の木を眺めながらタオ島メインのサイリービーチの
ド真ん中にあるBan'sダイビングリゾートへ。
   Ban'sのお宿
コース受講中はツイン・水シャワー・ファンつきの
400バーツが200バーツになる部屋に荷物を置いて、
お昼を食べたらさっそく13時から
オープンウォーターの学科の勉強がスタート。
今回教えてくれるのはこれまでに2500本以上潜っている、
ベテランインストラクターのヤヨイさん。
ビデオを見てからプリントにそって5課まで勉強。
1課が終わるごとに10問クイズがあって、間違えたところを
納得するまで丁寧に説明してくれる。
4課まで終わると、最後に5課で復習の50問テストがあった。
あたしは44点でなんとか無事に合格。
明日は午前中にプール講習のあと、午後から海で2本の
トレーニングダイブ。楽しみ!


Ban's Diving Resortのレストランから見える風景

オープンウォーターの代金は学科、トレーニングダイブ4本、
器材全部のレンタル代、PADIへの申請料込みで8500バーツ。
和歌山で取ろうと思って調べた時の値段の約5分の1!!安っ!
| - | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 23:59 | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ozktmk.jugem.cc/trackback/62
トラックバック