おぜとも日記 in Thailand 

No Thailand No Life!
怠け者ニッポン代表!おぜとものナウでホッツなブログ from パタヤ!!
ご意見、ご感想お待ちしとりますゼ!
CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< クリスマスシーズン到来! | main | パックブンファイデーンの作り方 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
ローイ・カトーン(クラトーン)
ローイ・カトーン(クラトーン)は毎年11月〜12月のタイのこよみで
陰暦の満月の夜に行われる、川に対する感謝の気持ちを表すお祭り。
カトーンはタイ文字で書くとに二重子音で、
正式にはクラトーンと発音されるが、
タイ人は二重子音(kとr)を省略して読むのでカトーンと発音する。
ローイは流す、カトーン(クラトーン)は灯篭の意味。
昔から川はタイ人の生活にとって重要なもので、
タイ人は川と共に暮らしてきた。
スコータイ時代に川の神様に感謝の気持ちを込めて神様を祭る為に、
バナナの葉で作った灯篭が考え出されました。
バナナの葉で作った土台に花やろうそく、線香などを美しく飾り、
水への感謝とお祈りを込めて川に流すロマンチックな行事。
全国的に行われるが、一番盛んなのはタイ中部のスコータイ。
現在ではバナナの葉の変わりに製作コストの安い発泡スチロールで
代用されることが多い。

一緒に行くはずだったタイ人の友達が急病になってしまい、
夕方ポツンと家に1人でいたんだけど、やっぱりせっかくだし
どうしても行きたいと思って、マミちゃんを誘って行って来た!
行く途中のサイアムの駅からドンパチ打ち上げられる花火が
とてもキレイだった。日本の花火大会のよう。

花火
ドカーーーーーーーーーーン!

あたしたちはBTSシーロム線の終点、
チャオプラヤ川に面した場所にあるサパーン・タクシン駅で
待ち合わせをして、灯篭を買って(20バーツ)船に乗って流した。
船は約20分で15バーツ。

ローイ・カトーン 6 シェラトン

〜イ両紊ら見る景色は幻想的。
▲轡Д薀肇鵐曠謄

岸には人がたくさんいて、夜店もたくさん出て、それぞれが好みの
灯篭を買ってろうそくと線香に火をつけて灯篭を流していた。

ローイ・カトーン 1 ローイ・カトーン 2

タンブン用の動物   ローイ・カトーン 4
.織鵐屮麝僂瞭以(亀と蛇?)
△△燭靴買った灯篭やのオバチャン。

灯篭   流す網
,△燭靴療篭(20バーツ) ∩イ両紊ら川に流す網

船の上は風がとっても強くてろうそくの火が消えてしまって
残念だったけど、
家族や友達が健康で幸せでありますように、
世界が平和になりますように、
良い仕事がみつかりますように、
ステキな彼氏ができますように。)
とあつかましいお願いもして夜のチャオプラヤに灯篭は消えていった。

これだけの人が灯篭を流すんだから、
流れ着いた灯篭の量はすごいだろうなと思った。
夜でも既に流れ着いた灯篭の山が川岸にぎっしりと浮いていて、
その光景はロマンチックというよりも…ゴミの山。
道端にもそこらじゅうにゴミが散乱していて、
ロマンチックなムードとはかけ離れていた。

ロマンチックなゴミの山
ロマンチックなゴミの山

帰りはシーロム soi4にあるスピードというクラブで踊った。
前に来たときは平日でほとんど人がいなかったのに、
今日はどうしたことか!満員でちょっと進むのもままならん!
でもやっぱり人が多い方が楽しい!!
入場料100バーツを払っても大満足だった!やっぱりクラブは週末に限る!
バンコクの酒類を出すクラブやレストランはだいたい夜中の1時で
ほとんどの店が閉まる。なんてこった!
1時20分くらいに店には明かりが点いて、音楽が消え、掃除が始まって
みんなゾロゾロと引き上げていく。。。
入り口近くにいたタイ人グループと、スピードの隣のビルの2階にある、
12月2日にオープンする「HIP」という内装工事中のクラブで
ワイワイ言いながら明け方4時くらいまで飲んだ。

タイ人の友達
良い感じのお店。

あたしもマミちゃんも最初は警戒してたんだけど、
話してみるとみんなとっても良い人で、
「来週のオープニングには絶対来てね!」と言って、
帰りは車で家まで送ってくれた!良い友達が出来てラッキー!
| - | 23:59 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 23:59 | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
はじめまして!

わたしもロイクラトーン大好き!!
最初リバーシティーに行ったんだけど、あまりの人の多さと待ち時間に恐れをなしてチュラーに行って来ました。やっぱりあの池のほとりが一番ロマンチックだと感じるのは気のせい...!?
| paaradii | 2004/12/02 12:10 AM |
paaradiiさん、こんにちは!
メッセージありがとうございます!(≧∀≦)ノ
リバーシティーらへんはすごい混雑じゃなかったですか?
人の多い場所で時間に追われて灯篭を流すよりも、
今度はゆっくり落ち着いた場所で見てみたいものです。

これからもよろしくでーす!
| おぜとも | 2004/12/02 4:34 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ozktmk.jugem.cc/trackback/97
トラックバック